ホーム自費出版閑人「延」の雑記調
商品詳細

閑人「延」の雑記調[14136]

販売価格: 909円 (税別)
[在庫あり]
数量:
 本著は、「高知新聞の三筆」と言われた元記者・森下茂和氏が「延(えん)」のペンネームで23年にわたってつづった高知新聞コラム「閑人調」605編の中から200編を選りすぐり、まとめたものです。
 題材は、社会や政治の問題から日常の出来事や趣味までさまざま。SARSや豚インフルエンザについて書かれた「肺炎」や「豚の教訓」は、今回の新型コロナウイルス感染拡大の状況と通じ、政治部長などを務めてきた筆者の鋭いまなざしが感じられます。
 また、日々の暮らしの中から生まれた「恥ずかしさの価値」や「文化の伝承」などからは、穏やかで誠実な人柄がうかがえます。
 年代ごとに順番に読んでも、目次からのつまみ読みでも気軽に楽しめます。
 自宅での時間をより豊かに過ごしていただける1冊です。 



商品詳細
内容:はじめに/新記録時代/興味こそ源泉/花の咲く話/見る価値のある政治/写真は情報のタンク/名医の大往生/行動派の夏/すい星への追想/ギターの奥行き/シイの花乱れ咲く/耳からの記憶/税の季節/映画50年/夏至と回帰線/いちむじん/時代錯誤/津波の判断/田園の流儀/ほか /あとがき
頁数:216頁
サイズ:四六半
著者/発行:森下茂和 著
発行年月:2020年6月27日
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス