ホーム自費出版めめんと森
商品詳細

めめんと森[14134]

販売価格: 1,455円 (税別)
[在庫あり]
数量:
 本著は、2017年12月に子宮頸がんで亡くなった三浦玲さんが闘病中に綴った詩に、友人の坂本太郎さんが挿画を描いたものです。
 短大卒業後、保育士として充実した日々をおくっていた三浦さんが、がんと診断されたのは2015年4月のことだった。「闘病中でもやりたいことは今する」と、セラピーサロンを開き、心身をリラックスさせるタイ式古式マッサージを行いながら、体調の良いときには保育所でも働いていた。そんな彼女の笑顔に癒されたたくさんの人の一人が坂本さんである。
 「悩んでいる暇はない。今を生ききるという大切さを、多くの人に伝えたい」
これは、三浦さんががんになってから気づいたこと。運命を嘆くより、生きている間に人のため、自分のために生きたい、そう覚悟したとき、心が楽になったいう。
 『めめんと森』は、ラテン語の『メメントモリ』から。「死をわすれるな」という意味だが、「人は必ず死ぬ。けれどその時までは、生きている今を精一杯生きよう」という三浦さんのメッセージが込められた絵本です。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 詳細はこちら
http://www.kochi-insatu.co.jp/w-pub01_08.html
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


商品詳細
内容:病気で傷つき生きる気力をなくしたウサギ。キツネに出会い、生死に触れながら森を案内してもらう中でウサギが思ったことは…
頁数:32頁
サイズ:A4判横型
著者/発行:文・三浦玲  絵・坂本太郎 
発行年月:2020年2月22日
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス