ホーム自費出版山からの伝言 -森林組合長 野島常稔の仕事-
商品詳細

山からの伝言 -森林組合長 野島常稔の仕事-[14126]

販売価格: 1,500円 (税別)
[在庫数 98点]
数量:
 本書は、香美森林組合長を務めた野島常稔氏の半生を著したものです。
 昭和42年、野島氏が香北町森林組合に入組した頃は、国内の林業スギ・ヒノキの植林が拡大していたが、国有林がない香北町は伐って市場に出す木が少ない間の森林組合の経営をどうするのかが問題でした。
 野島氏は他の組合なら敬遠すると思われる開発事業、住宅団地・ゴルフ場など山林を伐採し整地する大型開発事業に取り組みます。さらには組合の発展と豊かな森林整備のため、大型機械の導入、機械を入れるための林道整備と次々に着手します。このような取り組みが成功したのは、いつも氏の周りには協力を惜しまない仲間たちがいたからでしょう。氏の人柄であり、森林に対するぶれない姿勢がそうさせたのです。
 香美森林組合は、地道な活動が評価され、3年前のH27年に農林水産大臣賞を受賞しました。
 平成30年、野島氏は惜しまれながら組合を去りました。しかし志を引き継いだ多くの仲間が森林を守っていってくれることでしょう。組合長の仕事と隊列を組んだ仲間たちの軌跡を綴り、日本の山・森林の現状を伝える1冊です。

   ※平成30年度 第63回 高知県出版文化賞受賞
商品詳細
内容:プロローグ/岩改の地で/山仕事と向き合う/曲がり角に立つ/基盤を築く/中休み/再度、隊列に/二度目の中休み/続投の6年間/最後の中休み/山からの伝言/読者への伝言/あとがき
頁数:224頁
サイズ:四六判
著者/発行:笹岡 高志著
発行年月:2018年12月
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス