ホーム自費出版弁護士五十年、次世代への遺言状 (上)
商品詳細

弁護士五十年、次世代への遺言状 (上)[14114]

販売価格: 1,389円 (税別)
[在庫あり]
数量:
 本書は、高知で初めての女性弁護士となって50年、現在も現役として活躍している著者の半生を綴ったものです。
 今回の上巻では、日中戦争時代に生まれた著者が、敗戦の混乱の中、上級学校へ進学し教師、銀行員を経て法曹の道へ進み、結婚して高知に移り住むまでが描かれています。法曹界へのきっかけは銀行における女性蔑視の風潮でした。女性も社会的に働くために必要な知識は何かを考え、社会を起立する法律を学ぶために選んだのが法曹界だったのです。
 今ある自分とは、自身のルーツはもちろん、環境、そして様々な場面で選んだ人生によってできあがっています。そうした自身の「生きよう」を昭和の歴史の真実とともに知ってもらいたいと著者は言います。
 また、「『共謀罪法案』の成立に向けて進んでいる日本の状況が、戦前とよく似ている。もう二度とあのような戦争を繰り返してほしくない、これからを生きる若い人たちに平和な未来世界を築いていってほしい」と語っています。
商品詳細
内容:プロローグ/第一章 私のルーツ/第二章 物心ついたときから戦争の時代/第三章 新しい時代に向かって/第四章 銀行員への転身-三足の草鞋-/第五章 銀行よ、さようなら/第六章 法曹を目指して、いばらの道/第七章 第二十期司法修習生/第八章 藤原周との出会い・結婚 人生到るところ青山あり/別章 ちょっと肩の力を抜いて息抜きを!
頁数:168頁
サイズ:A5判
著者/発行:藤原 充子著
発行年月:2017年6月
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス