ホームエッセー・その他ビキニ核被災ノート -隠された60年の真実を追う-
商品詳細

ビキニ核被災ノート -隠された60年の真実を追う-[14113]

販売価格: 926円 (税別)
[在庫あり]
数量:
 本書は、1954年マーシャル諸島ビキニ環礁でおきたアメリカの水爆実験で被ばくした高知の元マグロ漁船員と遺族の体験を記したものです。
 1950年代を中心に、アメリカは太平洋・ビキニ環礁などで核実験を繰り返した。厚生労働省が2014年になって「第五福竜丸」以外の船の被ばく状況を検査した資料を開示したことにより、高知県内の漁船が浴びた放射線量などが明らかになった。
 ビキニ水爆実験の調査を続けている高知県内の市民団体「太平洋核被災支援センター」が、操業中に被爆した県内の元遠洋漁業船員らから当時の状況などを聞き取り、完成させた。
 「薄黒い雪のような灰が降ってきた」「福島県では原発事故による健康被害が出ているようだが、被ばくの事実を隠すのは私たちで最後にしてもらいたい」と元船員らは語っている。
商品詳細
内容:◆第一章 歴史から隠されたビキニ核被災事件 ◆第二章 ビキニ核被災ノート 元マグロ漁船員・遺族の証言/記者が見た「ビキニ核被災事件」 ◆第三章 60年を経て因果関係立証の扉が開いた/訴訟前夜/高知地検へ/裁判の展望と課題 ほか
頁数:240頁
サイズ:A5判
著者/発行:「ビキニ核被災ノート」編集委員会 編
発行年月:2017年3月
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス