ホーム人物・歴史龍馬・元親に土佐人の原点をみる
商品詳細

龍馬・元親に土佐人の原点をみる[14112]

販売価格: 1,389円 (税別)
[在庫あり]
数量:
 実家が代々土佐藩御船頭であった著者中城氏は、龍馬が帰郷の際に潜伏した種崎・中城家「離れ」で遊んで育ったという。
実家にあった先祖の手稿、日記、手紙や高知県内外の数多くの史料から、坂本龍馬やお龍の土佐での様子や、幕末の土佐藩士らの行動について丹念に調べた新事実を本著で述べています。
 中城家当主の長男・直楯が残した「随聞随録」には、龍馬一行を中城家に案内した様子が記されており、たいへん興味深い内容になっています。
商品詳細
内容:◆第一章 土佐の坂本龍馬・お龍/龍馬最後の帰郷と種崎潜伏/お龍さん、土佐の城下をゆくほか ◆第二章 長宗我部水軍と浦戸城・高知城/“海の一領具足”長宗我部水軍のなぞ/元親の夢眠る海の名城“浦戸城”ほか ◆第三章 土佐藩御船頭の幕末明治 「余、死を決すこと三度」-幕末維新の動乱を駆け抜けた足軽・惇五郎-ほか
頁数:244頁
サイズ:四六版
著者/発行:中城正堯(なかじょうまさたか)著
発行年月:2017年2月
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス