ホーム自費出版生命とは何か 宇宙における過渡的秩序体
商品詳細

生命とは何か 宇宙における過渡的秩序体[14105]

販売価格: 1,000円 (税別)
[在庫なし]
 命とは自然科学を対象としての命と、哲学的な思想の問題としての命がありますが、哲学的思想の生命論は主観的で多くの人々が納得する普遍的な理論ではありませんでした。20世紀に入り、自然科学の発達によって生命を自然科学の対象として考察することができるようになりました。そして、生命も自然現象の一つとして考えられ始めました。
 本書の中で著者は、生命を広大な宇宙中にある自然現象の一つと捉え、生命が宇宙の中でどのような意味を持つのかを心情論ではなく、科学的立場で考察し述べています。私たちが住む地球は天の川銀河にあり、それは莫大な数が存在する宇宙の銀河の一つにすぎません。宇宙には地球以外にも生命体がいることも考えられます。このように未だ解明されていない宇宙や自然界の謎は、すべて長い自然界の歴史の一部であり、自然界では理由があって起こっている事象なのだと考えています。
商品詳細
内容:プロローグ/一章 地球に住んでいる生物の特性/2章 生物と外界の関わり/3章 地球の歴史と共に歩む生物の姿/4章 エネルギーの流れ/5章 地球外生命体/6章 偶然か必然か/7章 生命とは何か/エピローグ/あとがき
頁数:120頁
サイズ:四六判
著者/発行:森下美千代著
発行年月:2016年4月
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス